:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2008/09/15
  • 0
misc

徒然 20080915

久しぶりに少し前までのCDを…

久しぶりに少し前までのCDをちらほら聴き直して感想を別宅に書いた。

3,4ヶ月分だったけど10枚もない。

劇的減少だ。

TSUTAYAでCDを…

TSUTAYAでCDを借りていたが、エンコするときに中身が違うことに気がついた。

当然エンコしたけど、中身違うってお店で言ったらタダ券くれた。

TSUTAYAっていつも貸し出すときに盤面チェックとかしてるけど、形だけか。

ちなみに借りたのは…

ちなみに借りたのはLINDBERGのベストだった。

なんか急に聴きたくなって。

Magical Dreamerとか懐かしい。

午後、カフェで…

午後、カフェで勉強していたけど、しばらくすると人間ウォッチになってくる。

見てると意外に一人で本とか読んでる人が多い。

例によってSimplifyMediaで…

例によってSimplifyMediaで家のライブラリのPodcastを聴きながら勉強していたが、なんかすごくBufferingが早くなった気がする。

SimplifyMediaのバージョンアップが効いているのか、iPhone2.1が効いているのか不明。

晩ご飯は、ポテトと…

晩ご飯は、ポテトと鳥をワイン、オリーブオイルに漬け込んで焼いた。

土曜にスペイン料理のレストランで食ってたら知った料理が出てきた。

どちらかというとマイナな料理だったので、これは、これこれこういう作り方なんだ、と得意げに相方に説明したんだが、実はスペイン料理ということを知らなかった。

こういうのを「にわか」というのか。

明日は、意外に…

明日は、意外に朝早くでないとダメなので荷造り。

雨が降るみたいでイヤだな。

例によってMacが一番重い。

iPhoneだけでいいのかもしれない、と思いつつ。

UAL倒産の昔の記事を…

UAL倒産の昔の記事をGoogle botが拾ってしまってクリップしてしまって株価大暴落の話。

久しぶりに情報で企業も人も殺せるんだなと思い出させる事件だった。

引用、リブログ、パクリが横行するこの世の中、機械的に情報の信頼性を量ることは難しい。

でも、このテーマはお金になる。

実家にネスプレッソを…

実家にネスプレッソを贈呈しようと思ってるけど、カプセル買うのもったいないとか言って使わなくなりそうな予感が。

それなりに貯蓄して余裕あるんだから、一日100円ぐらいの贅沢してくれんもんか。

  • 2008/09/14
  • 0
misc

週に一度、日曜日に自問すべき20の質問

フルアイテムはここにあります。

この手の確認は少なからずやってますね。

基本がいいかげんなので、少なくとも他人に迷惑かけないように。

でも20も自問してたら一日終わってしまうので、自分は以下のようなアイテムをいつも確認しています。

  • 今週締め切りの仕事は何?

ぎりぎりまでやらない人間なのでこの確認は重要。

  • 今週の仕事はどこか時間短縮できる作業はないか?

さぼれる部分、ツールとかで効率化、よく知ってる人間はいないか、そういうことを整理して内職時間をはじきだす。

  • 今週仕事外で一番やりこみたいことは?

やりたいことは常にいくつもあるので、どれか一つ今週はこれ、ということを決めておく。

本を読み終わるとか、友達と遊ぶとか、今作ってるプログラムをここまで作るとか、そういうの。

  • 長期目標の達成具合は?

1年とか数年スパンで進めている目標の進捗チェック。

  • 先週とった行動のうち一つこうしたらよかったかも、という行動は?そうしていたら結果はどうなった?

要はif。思考実験。

こうしたらよかっただけじゃなくて、その結果を予想するのは次同じ状況になったとき冷静にその予想した結果に導こうと行動できるようにするため。

あとは、自問というかアイデアメモ帳を確認する。

仕事用とは別にメモ帳を持ち歩いていて、会議とかつまらない時間にいろいろアイデアを書きためている。

その中に、改めて面白そうに思えるものがあったらちょっと作ってみたりすることを考える。

この程度。

基本的にいきあたりばったりではあるので。

こういうのって、あまりたくさんやっても形だけになっていくと思うので、5、6個あたりが妥当と思います。

少なくとも20 Questionsにあるような「何を恐れている?」とか「何に感謝している?」とかなんて、何かが起きたその時に気付くことで、考えても仕方がないだろ。

  • 2008/09/13
  • 0
misc

たてもの園に行った

前々から気になっていた たてもの園 に遊びに行った。

人がすごく少なくてとにかく人混み嫌いには超オススメします。

各たてもののメンテナンスは、ボランティアの人に基本的に任されているらしくて、生け花が置いてあったりすごい雰囲気が良い。

丁寧に説明してくれたり質問とかも聞いてくれる。

土曜だったので比較的若い、といっても40,50代らしきボランティアの方が多かったけど、平日はリタイアした人が結構多いらしい。

リタイアした後、ああいう雰囲気の良いところで働けるのはなかなかいいですね。

行った時は、藁葺きの家ではいろりに火を入れていて、これまたよい雰囲気を出してました。

千と千尋の神隠しに出てくる湯屋のモデルになった銭湯とかがあるのですが、あんまり似ては居ませんでした。

雰囲気はそれとなく出ていましたが。

個人的には西洋の要素を取り入れようとしていたらしき、建築家の家とかがカッコ良かった。

カウンターキッチンになっていてすごいおしゃれ。

ステキ。

最初結構広いと聞いていたのだけど、歩いてみると2時間ぐらいで回れたかな。

小金井公園の中にあるのでついでに少し歩いてみたけど、季節的に花壇も終わりかけって感じでいまいちだった。

静かな場所で子供を遊ばせるには良い環境だと思う。

しかも、何より人が少ない。

我ながら渋いチョイスと思ったけど、やっぱり渋いらしくうるさいおクソガキ様とかいません。

人口密度が低い。

この点が素晴らしい、と同じクラウド嫌いの相方と褒めてました。(イヤな客

なんか結構余裕だったので帰りは駅まで歩いてみた。

普通はバスだけど実際そんなに距離はありませんでした。

ちょっと蒸し暑かったけど。

その後移動した吉祥寺でお祭りをやっていてすごい人だった。

吉祥寺はあまり開拓していなかったんだけど、駅から東側にある商店街の通りが、なかなか雰囲気よくてGoodでした。

夜結構お店が閉まるのが早くて、10時過ぎに返ろうとしたときには、飲食店含めてもうお店の大部分が閉め始めてました。

ちらほら空いている立ち飲み屋とかバーがまた良い感じなので、そんな雰囲気の夜もオススメ。

  • 2008/09/7
  • 0
misc

徒然 20080907

Q;indiviの新譜を…

Q;indiviの新譜を聴きながら朝掃除をする。

Q;indiviは、最初イマイチはまらなかったんだけど、聴きこんでいくうちにはまった。

有名な曲のアレンジとかを少しずつ入れてあるのがまたアクセントになる。

昼から買い物に…

昼から買い物に行く。

そろそろ秋物を買ってみた。

シャツとかは、Tシャツの上に羽織っておけばいいしな。

Timberlandの靴が半額だったのでお買い上げ。

結構カッコイイと思うんだけど売れないのか。

買ったときもティンバのちょっと変わったスニーカ履いてたんだけど、店員の人に「ナイキのスニーカと思ったらティンバなんですね。」と言われ、なんかしばらく話し込んでしまった。

なんか良い感じのおっさんだった。

掃除、掃除、掃除…

掃除、掃除、掃除。

漫画、DVDを片付ける。

もう売ってしまおうかな、とか思うんだけど、結構な量なので持って行くのが面倒。

引き取りに来てくれるサービスもあるんだよなぁ。

同じようにDVDとかも売りたい。

こっちはせめてeBayとかかな。

バルコニーとバス、トイレもついでに掃除。

疲れた。

9日のApple新製品発表は…

9日のApple新製品発表は、iPod製品が中心でMacBookラインの更新はないという噂。

がっくりする。

Q;indiviのCome BAbyと…

Q;indiviのCome BAbyと元気ロケッツのHeavenly Starとmimeiの櫻 la cerisaieをiPhoneの着信音用に切り出す。

iPhoneはこのあたり寛大だな。

  • 2008/09/6
  • 0
misc

ハッカーの方が保守的な生き物である

怪社でなんだかメールクライアントの話になった。

その人は普段Mewを使っていて、Mewのファイル形式と互換の別のGUIクライアントを探していた。

理由はプリントアウトしたいからだとか。

Mewですりゃいいのでは、と聞いたら、プリンタ設定できていなくて設定に時間かかる、とのこと。

新規に作った環境らしく、設定ファイルも初期のままらしく。

もうMewやめて普通のGUIクライアント使えばいいじゃないですか、と言っても無理というわけです。

その人は、生粋のエンジニアだし尊敬しているハッカーですが、なんと保守的な。

その人だけじゃなく、多くのハッカーってこういう保守的というか変なこだわりを持っているような。

vim以外のエディタは考えられないね、とかキーバインドはEmacsバインドじゃないと、とかUS配列以外のキーボード使うなんて無理、とかIMはSKKだろとか。

自分もエディタはEmacs、Meadowだし、やっぱり普段の操作もEmacsバインドにしてるし、US配列にしてるし(怪社で買えるPCは日本語配列しか選択できないので配列を変えているだけ)、少なからずそういう保守的な部分がある。

別にハッカーじゃないけど。

実際のところ最新のツールを使ってみたり、デフォルトのままで便利なものもたくさんある気がするんだがどうもその気にならない。

効率的だから変えたくないというのは確かにあるが、慣れているから変えたくないというのもかなりある。

保守的だ、年寄り化だ。

でも、anything.elとか使い始めちゃうとやめられないじゃんよ。

そんな人間なので、電脳空間カウボーイズのviガール、Emacsガールのネタは爆笑した。

  • 2008/09/3
  • 0
javascript

V8がシャア専用

Google Chromeがリリースされて一気に話題になってるが、そのJavaScriptエンジンのV8がとても速い。
ベンチマークとってみたけど、総点ではかなりダントツの成績を出す。
drikinさんの記事を見ると一概にそういうわけでもないみたいですが。
でも、MobileMeとかの結構重いJavaScriptを動かすページとかでは、体感できるレベルで速いと思う。
そして、WebkitなのでUAを変えたりしなくてもMobileMeを開けるのもGood。
最近Webkitよく使われるなぁ。
Adobe AIRもWebkitだし。

Mac版、Linux版の方が必要なんだけど、まだ公開されてない。
怪社のUbuntu8 64bitでとりあえずビルドしようとしてみたけど、全然ダメ。
時間ないので調べる余裕がないんだけど、Googleからのリリース早くしてくれんかな。
V8は、ソースコードもちょっと読んでおきたいな。
  • 2008/09/1
  • 0
movie

『西の魔女が死んだ』を観た

もうすぐ終わる『西の魔女が死んだ』をみた。
すごい優しい作品。
以下、ネタバレ。


登校拒否の女の子がおばあさんの家でしばらく住むなかで、いろんな大切なことを教わって成長していく姿を描いたお話。
終盤近くまでは、単にすごいいい話というだけである意味あまり盛り上がりはないのだけど。
終盤の、引き込み具合がすごい。
おばあさんが死んだときは、かなりじわっときました。
また、最後のおばあさんの「だっしゅつせいこう」というメッセージが気持ちよくて、死んでしまうけど完全にハッピーエンドですごく心地良かった。
名作だと思う。
となりに住んでる怪しいおっさん役のキムが良い味出してて、最後に少女に「困ったことがあったら何でも言いに来い」っていうシーンがすごくよかった。
週末に観た『ゆれる』にもキムが出ていて、これがすごいいやらしい検察官役でそれを思い出してちょっと笑ってしまった。

混乱する少女を優しく、時には厳しく諭すおばあさんのキャラクタがすばらしく、ああいう態度で周りとせっしられたらいいな。
安心できるおかあさんとか先生という感じ。
日常になかなかない風景なだけに、すごいファンタジーと感じてしまうのが悲しい。
おばあさんが最後の方で、「こういう生き方は確かにオールドファッションなのかもしれない」ってつぶやくシーンがまさにそれを象徴している。
でも、誰もがあこがれる生き方なんじゃないか。

映画の舞台の森もすごい良い雰囲気でいい絵だった。
うちの実家の裏山も朝方はちょっと雰囲気出てるんだけど。
一緒に行った子が軽井沢もあんな感じと言っていたな。
ああー、行きたいな。

館内は最後は泣いてしまう人がたくさん。
一緒に行った子も泣いてしまって。
いや、本当におすすめ。
ぜひ今の内に劇場でみてほしい作品。
  • 2008/09/1
  • 0
misc

ぐぐるってなに?

仕事柄IT関係の人とばかり付き合うのでなかなか遭遇する機会がないのだけど、今日映画を一緒に行った子に「Googleってなにやってるの?」って聞かれた。

一応検索サービスやってることは知っていたけど、どれぐらいすごい会社なのか全然知らんかった。

実際のところ日本では携帯でWebを済ましてしまうライトユーザが大多数というのは理解しているけど、改めて言われるとうちらの方が特異なんだと思ってしまう。

デジタルデバイドともちょっと違う気がするんだよなぁ。

使えないんじゃなくて、敢えて必要としていないってかんじ。

なかなか面白い。

この辺取り込む面白いサービス、ビジネスをちょっと考えてみても良いかも。

しかし、世の中まだまだそんなもんなんだなぁ。

  • 2008/08/31
  • 0
movie

『ゆれる』を観た

友達に勧められてオダギリジョー主演の『ゆれる(asin:B000KIX658)』を観た。

ドラマの映画化とかであまり面白くないモノが多いイメージが強くて、邦画はほとんど観ないのですが。

以下ネタバレ。


対照的な兄と弟で、一方的に兄が不幸になり続けるという構図を終始表現。

派手で売れてる写真家の弟に対して、ガススタンドで地味に暮らす兄。

弟と寝た女にキモがられて、挙げ句の果てにその女を吊り橋から落とした犯人にされてしまう。

終盤なんかもうドロドロで兄がかわいそう過ぎる。

弟には裏切られるし。

ただ、最後の20分ぐらいがその辺を一気に引き戻す演出ですごいよかった。

特に、兄弟の子供時代を撮った8mmを観ながら、兄を裏切ってしまったことを弟が悔やむシーン。

女が吊り橋から落ちたシーンと同じ場所の映像で、兄が弟に手をさしのべるシーンを女を助けようと兄が手をさしのべたシーンとオーバーラップさせる演出はちょっと泣けた。

最後は、兄が自殺とかしそうな感じだったが、最後に笑顔で再開してハッピーエンドだったので救われた気分。

最後の再開も、感動の抱擁みたいな演出じゃなくて、フラフラ歩く兄が弟に気付いて笑顔を見せるところで終わりというのがすごく自然でよかった。

邦画嫌いだけど、選べばいい作品もあるんだなぁ。

ちょっと古い作品ですがなかなかよかった。

うちの兄弟は、なんか修復不可能な感じの仲なんだよなぁ。

オレが実家に返らないものだから修復するきっかけもないんだが。

この映画の最後みたいだったらよいのにな、とかちょっとしみじみしてしまった。

  • 2008/08/28
  • 0
engineer, event

alty party

ANODOSのaltyさん主催のパーティー。

あちこち報告が上がっていますが、豪華すぎて笑うしかなかった。

入ったとたん、4人のカウガールがA!L!T!Y!とか踊ってるわけですよ!

十人以上コックが並んでるし。

メシも酒もめっちゃうまかった。

ANOBARも見れたし大満足。

おみやげのサイバースペースカレーボーイは…サイバー過ぎる。

ページ:1...5859606162636465