:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2018/02/17
  • 0
outdoor

ミヤシタヒルズ オートキャンプ場

通行止めトラップに騙されるな。

せっかく冬キャン始めたので、冬キャンできるキャンプ場を使った感想などを残していこうと思います。

今回、一日目利用したのは長野県にあるミヤシタヒルズ オートキャンプ場。長野の自然が満喫できる林の中にある高規格キャンプ場です。

まず予約ですが、全て電話になります。Webからはできませんでした。気さくに応対してくれますので、ついでにいろいろ質問などもしておきました。特に、雪の塩梅を聞いておいたほうがいいと思います。

場所の方は、広い道路の側ですのでアクセスは容易です。ただ、広い道路から一本細い道路に最後入るのですが、これが冬季閉鎖道路の入り口になっていて、冬季閉鎖ですという看板が立っています。これを無視して入るとすぐにキャンプ場の看板が現れるのですが、ちょっとハマりやすい罠です。多分、キャンプ場を通り越して行くと、閉鎖ゲートなんかで閉鎖されているんだと思います。さらに、このキャンプの秀逸なところは、美ヶ原高原、霧ケ峰、白樺湖といった観光名所に比較的近いところです。私も、白樺湖は通過しちゃいましたが、霧ヶ峰に寄ってから行きました。そして、近くに温泉もいくつかあります。今回は使わなかったのですが、車で20分程度で2,3個あるみたいですよ。

キャンプ場の雰囲気は、林に囲まれ、また浅間山も望む自然に包まれるにはぴったりの場所です。標高1000mで、私が泊まった時にも雪がたっぷり残っていましたし、夜も降ってさらに積もりました。そのため、雪を楽しむこともできます。お子様がソリですごく楽しそうに遊んでいましたね。他のお客さんも結構いました。ただ、サイトが広めに区切られているので、混雑さを感じることはありません。冬ということもあって、ロッジ泊の人が多かったですね。小さいお子様連れの方は、冬はロッジにしておくのが無難かもしれません。大きなテントを立ててる方も結構いましたね。テント内にストーブ持ち込んでそうだったので、ちょっとうらやましい。

設備の方はかなり充実しています。サイトは区切られていて、それぞれスノコが用意されています。スノコを敷いて地面から離すだけで、随分冷たさを和らげることができるので、これは非常にうれしいサービスです。それでも、夜はなかなか寝付けませんでしたけど。また、一部サイトですが1000円払うと電源を使うこともできます。その他、炊事場、トイレ、シャワー(有料)など、この施設で一通りのことは済ませられます。トイレはちゃんと水洗で、清潔にされていました。ちなみに、周辺は、5分ほど走るとコンビニがありますが、スーパークラスのお店は見当たらないので、高速降りたら早々に食料を手に入れておくことをオススメします。あ、そういえばここは直火OKみたいですよ。あいにくの天気だったので、今回はやりませんでしたけど。

ご家族で経営されているようで、到着時はお子様らしき女性の方、チェックアウト時はお母さんが気さくに対応してくれました。困ったことがあったら気軽に相談に乗ってくれそうでしたよ。

今回、あいにくの雪で、星を見ることができなかったのですが、晴れているととてもきれいみたいです。確かに、比較的街からも離れているのでいい感じの星空を望めそうです。今度は、天気がいいときにリベンジしてみたい。朝の風景は、浅間山がとってもきれいでした。早起きして、まだ誰も動いていない中コーヒー沸かしながらまったりしてました。

ゆるキャン△では、原作でも登場していませんが、なかなかいいキャンプ場で、今後登場しそうな予感がします。今度は、春先にまた行ってみようと思います。


Leave a comment