:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2017/01/3
  • 1
music

2016年の20曲

アルバムのセレクションやめたので、今年から20曲にします。

今年は色々ありすぎてゆっくり音楽を聴けなかったのですが、そんな中でもいくつか印象に残る曲たちがありました。ということで、今年も10局選んでみようと思います。ちなみに順位はつけません。

てくてくマーチングマーチ / チマメ隊 / chimame march

今年のアルバムを選んだなら、間違いなく真っ先に選ぶのがchimame marchなんですが、その中でもトップをこの飾るこの曲はチマメ3人の可愛さが溢れる1曲でした。てくてくとかこくこくとか擬音の表現がすごく可愛くて、思わずニヤニヤしてしまいます。

CANDY COLOR DAYS / チマメ隊 / chimame march

同じくchimame marchから2曲目のCANDY COLOR DAYS。てくてくマーチングマーチがチマメの可愛さが溢れる曲としたら、こちらはチマメの元気が溢れる曲と言えるでしょう。アップテンポな曲で、「Let’s GO ジャンプ♪ Let’s GO ダッシュ♪」のところがチマメらしい元気さが出ていてすごく良かったですね。

MOMENT RING / μ’s / MOMENT RING

ついにラストライブを迎えて一旦活動に一区切りをつけたμ’s。そのμ’sの最後の曲と言っていいこのMOMENT RING。μ’sの歴史が詰まった曲と言えます。歌がμ’s加入順に繋がっていくところがなんとも泣かせる演出ですよね。メンバーが解散ではないと言っているので、また会えるよという希望がちりばめられているのもいいですよね。「君の笑顔大好きだから(Let’s smile!)、終わらない夢 それでいいよね(Of course!)、君も僕もおんなじ夢の途中 いいよいいよなんどだって青春!」というところあたりグッときます。

花は咲く ~アニメスター・バージョン~ / 山寺宏一 & 水樹奈々 / 花は咲く ~アニメスター・バージョン~

ずいぶん長くいろんな人に歌われているこの曲ですが、アニメ声優の二人が歌ったこのバージョンが公開されて、なんだかすごく印象に残りました。多くのアニメ作品をつなげて作られたビデオも良いのですが、山ちゃんと奈々様の掛け合い的なディエットがすごくかっこよかったです。

スパークル (movie ver.) / RADWIMPS / 君の名は。

君の名は。の曲というとなぜか「前前前世」ということになっていますが、断然このエンディングに向けて盛り上がるシーンで流れるこのスパークルでしょう。途中のインストパートの盛り上がりが特に好きなんですよね。あの印象的なシーンにぴったり合っていました。

Happy! ([email protected] VERSION) / 765PRO ALLSTARS / THE [email protected] PLATINUM MASTER 00 Happy!

アイマスは新作が出るとき、必ずテーマ曲となる曲が用意されてその曲は毎回すごくお気に入りになっています。今回のアイマスでもこのHappy!の完成度には参りました。全員の魅力が詰まった構成、アイドルらしい元気で明るい曲、アイマスのストレートな魅力を詰め込んだ1曲でしたね。

FLIP FLAP FLIP FLAP / TO-MAS Feat. Chima / FLIP FLAP FLIP FLAP Feat. Chima

フリップフラッパーズのエンディングのこの曲。作品の世界の不思議な感じがとっても出ていてすごく印象に残りました。エンディングでココナとパピカが楽しそうにしている様が曲からも溢れています。

Serendipity / ZAQ / Serendipity

こちらはフリップフラッパーズのオープニング。エンディングと違いアップテンポのストレートなポップ。導入の部分がすごくかっこよくて印象に残りました。

lit (var) / 牛尾憲輔 / 聲の形 オリジナル・サウンドトラック a shape of light

聲の形の最後のシーンでかかるインストですが、今までの閉ざされた世界が一気に広がる感じが印象的に表されていて映像とともにとても記憶に残りました。聲の形の曲は、どれもちょっと特徴的なアレンジがされていて、面白かったですね。

Million Clouds / 坂本真綾 / Million Clouds

あまんちゅ!のオープニング曲でした。静かな導入から徐々に盛り上がっていくのがすごく良かったですね。真綾さんらしい優しい歌声も相まって、すごく癒される曲になっております。

STYX HELIX / MYTH & ROID / STYX HELIX

リゼロ1期のエンディング。作品を表す歌詞になっているのですが、MYTH & ROIDの特徴的な声がすごくマッチしていてかなりループして聞きました。もしかしたら、今年一番繰り返し聴いたかも。

Stay Alive / エミリア (高橋李依) / Stay Alive

こちらはリゼロ2期のエンディング。キャラソンということになっていますが、結構聴かせる曲なんですね、これが。エミリアは2期の大部分で影が薄かったですが、最後はしっかり持って行って、やはりヒロインとしてこの曲含め、しっかり存在感を出してくれてました。

Now Loading!!!! / fourfolium / Now Loading!!!!

きらら系のアニメでは、多くの場合主役キャラたちがユニットを組んで歌うのですが、このfourfoliumは結構良かったです。アニメのエンディングと結構違うアレンジになっていて、このCDのフルバージョンの方がすごくいいです。元気でアップテンポな、ちょっと暗くなっている時に元気注入に使っていた1曲です。

青春は食べ物です / petit milady / 青春は食べ物です

「シャラララー」とか、あちこちで入るコーラスがすごく可愛い曲です。petit miladyらしい元気な曲で、これも暗い気分を吹き飛ばすのによく聴いていましたね。アニメは割とマイナーな感じでしたが、この曲が聴きたくて最後まで見ていました。

Happy★Pretty★Clover / Rhodanthe* / Happy★Pretty★Clover

久々に戻ってきたRhodanthe*。いやー、やっぱりいいですね。こうして新曲も発表されましたから、今年もライブしてほしいですね。

ハイタッチ☆メモリー / 小倉唯 / ハイタッチ☆メモリー

ゆいちゃんらしいとても元気な曲。残念ながら仕事でライブに行けなかったのですが、この曲はライブで盛り上がっただろうなあ。

Future Strike / 小倉唯 / Future Strike

ゆいちゃんの曲の中では珍しい、結構かっこいい系の曲です。新しい一面を見せてくれた感じですね。Vivid Strikeのオープニングということもあって、こういう雰囲気になっているんだと思いますが、こんな歌も歌えるんですね。今後も期待。

Starry Wish / 水瀬いのり / Starry Wish

今年はいのりんがアーチストとして活動開始して、すごい飛ばしていましたよね。このStarry Wishは、やはりVivid Strikeのエンディングということもあり、かなり渋い感じの曲でした。ただ、いのりんはアーチスト曲としては、こういうちょっと渋い曲が多いので、すごいしっくりきましたね。

MELODY FLAG / 水瀬いのり / Starry Wish

もう一曲いのりんをオススメしておきたいです。このMELODY FLAGは、同名のラジオ番組のオープニングに使われていますね。アップテンポの元気な曲ですが、いわゆるキャラ声じゃなくて、アーチストとしてしっかりした声で歌っていてすごくうまいです。3人ライブですがキンスパでもたくさん歌ってくれそうですし、ソロのライブも今後期待できますし、アーチストいのりんは今後目が話せないです。

STARTING NOW! / 水樹奈々 / STARTING NOW!

奈々様らしいライブ感溢れる曲ですよね。導入のギターのところがすごいかっこよくて印象に残りました。奈々様のライブもそろそろ行ってみようかなあ。キンスパで空飛んでた奈々様しか生では見たことないんですよね。

今回は20曲選んで見ましたが、他にもお勧めしたい曲はたくさんありました。今年も忙しくて時間が取れないですが、そんな生活だからこそ音楽を絶やさず聴いて気分も盛り上げていきたいですね。







One Comment

Leave a comment