:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2016/05/3
  • 0
anime, outdoor

ひなたがあおいにサプライズを仕掛けた三つ峠を巡礼してきた

20160503

ここなちゃんなら屏風岩も余裕で登るね。

今年のGWは、中途半端に中間の日にイベントがあったり、春に九州旅行行ってお金みもったいなー、とか思ったりで、旅行は控えているのですが、一週間引きこもるのも勿体無いので、少し巡礼に出かけました。今回は、ヤマノススメに登場した三つ峠。ひなたがあおいに富士山を見せてあげたくて、こっそり企画した登山ですね。この前登った谷川岳よりは少し標高が低いので、まあなまった体でもなんとかなるかな。

というわけで、ヤマノススメで登ったルートを再現しようとすると、麓から4時間ぐらい見た方が良いみたいなので、朝5時半ぐらいから出かけました。三つ峠駅までは、約3時間ぐらいかかります。途中の電車で、会社の人に似た人が居たんだけど、ちょっと自信ないので話しかけなかった。休み明けに会うので聞いてみよう。

20160503-30

本を読んだり、朝ごはん代わりにパンかじってたらあっという間に到着。マンガでは、あおいにフジヤマミュージアムの看板を見られないために、ひなたが慌てて隠していましたね。

20160503-29

ホームに置かれたヤマノススメの看板。しっかりタイアップしてますね。平日ということもあってか、写真に収めようとしているオタクは、自分以外はいませんでした。w

20160503-28

アニメに登場した、妙に渋い食堂? 開いてないようでしたが、おじいさんが入って行ってました。ここの人?

20160503-27

これもアニメに登場した謎モニュメント。

20160503-26

アニメに登場した南無阿弥陀仏と書かれた石。削れていて、よく読めなかったです。山道はまだまだ先です。

20160503-25

ここもアニメで登場した神社。もう少し立派なものかと思っていましたが、すごくこじんまりとしたお堂でした。

20160503-24

岩トイレ。なんで、こんな装飾施しているのか。これ以降、トイレはなかったと思うので、ここで済ましておきましょう。もうちょっと先の公園ぽいところにあったかもしれないけど。

20160503-22

アニメには登場していませんが、いい感じの廃墟だったので記録。三つ峠遊園とか書いているけど、何があったんだろうか。アトラクション的なものの残骸もない感じだけど。

20160503-23

心霊神鈴の滝。滝というほど大きなものではありませんでした。

20160503-21

やっと参道入り口だよ。駅から結構な距離歩きました。運動不足のおっさんにはここまでで結構きついよ。

20160503-20

アニメにも出てきた看板。

20160503-19

さあ行くぞ。

20160503-18

達磨石。もっと大きいものかと思っていました。

20160503-17

ここから本格的な山道になります。

20160503-16

あおい達も時々休んでいましたが、ところどころにベンチが設置されています。最初の方だけしかありませんが、あまり無理をせずに休憩しながら登ると楽しめますよ。

20160503-15

又のぞきから覗くと、富士山がしっかり見えました。実は、今回富士山が綺麗に見えたのはここだけなんですよね。上に行くとガスり始めてしまいあまり見えなかったんですよ。それだけが残念。

20160503-14

馬返し。この辺までは、比較的余裕かもしれません。岩もここまでは少なめ。

20160503-13

こんな感じで整備されているんですが、階段というわけでもなくて微妙に登りづらい。結局、横を歩いたりしてました。

20160503-12
20160503-11
20160503-10

ところどころ、石のモニュメント的なものがあります。こういうところで、休憩するとちょうどいい間隔で休めると思います。

20160503-9

お地蔵さんいっぱい。かぶせてある布が意外に綺麗なので、定期的に交換しているみたいですね。ここまで来るのもそれなりにしんどいんだけど。

20160503-8

あおいが怖がっていた崖っぷちの道。万一足を滑らせると本当に死にそうですが、まあそんなに危険な状態ではありません。雨の後とか滑って危ないかもしれませんが。

20160503-7

屏風岩どーん。確かにいかにもクライミングにぴったりな感じです。この写真にも、実は岩に張り付いている人がいます。さすがに、これは無理だわ。ここまでくれば、頂上まであと少しですので頑張りましょう。

20160503-6

この看板のところで左右に分かれているのですが、頂上は右です。

20160503-5

四季楽園。山小屋です。お高いですが、食べ物も売ってます。ここを少し行くと、開けたところがあって、皆さんお昼を食べていました。頂上はちょっと先なのですが、お腹が空いたので自分も先にご飯を。今回も、お湯を持ち込んで、フリーズドライ。うーん。フリーズドライパスタはやっぱ飽きる。今度から、米系にしよう。

20160503-4

アニメに登場したNHKのアンテナ。これは、気象観測のためにあるのかな?

20160503-3

というわけで頂上到着。この頃には、霧で真っ白。富士山どころじゃねえ。ちょっと残念。まあ、仕方がない。頂上で、ココアと昨日焼いておいたパンプキンケーキを食べました。やっぱり疲れていると甘いものがしみる。超美味しかったです。山登りする人は、行動食とかお昼ご飯と別に、こういうちょっとしたお菓子を持ち込むと、頂上でスペシャルな感じが増して良いですよ。

20160503-2

霧で富士山は見えなかったけど、これはこれで雰囲気あって楽しめます。なんでも楽しんじゃうことが大切。

20160503-1

どうしようか迷いましたが、アニメと同じルートということで、来た道を降りるコースにしました。今回、トレッキングポールを導入したので、ずいぶん安心感がありましたが、それでもやはり足首が痛くなって、今回もヘロヘロになりながら温泉に到着。いや、アニメでもここなちゃん達が温泉に特攻してましたが、ほんとそんな気持ち。次回は、足首と膝のサポータを導入するようにしよう。

とまあ、頂上で富士山を見れなかったのは残念ですが、なかなか楽しい登山でした。一応平日ということもあってか、人はあまりいませんでした。これから、休日は増えそうですね。晴れた日には富士山が見えるという特典があり、それほど難易度が高いわけでもないのですごくいい山です。お年寄りの方も結構いらっしゃいました。

今回、トレッキングポールを導入したのですが、これはとてもいいですね。1万5千円ぐらいのアルミ製のものを買いましたが、そんなに重くもなく、しっかり支えてくれます。あるのとないのでは全然安心感が違います。ちょっとつまずいたり、バランス崩してもまず倒れることがないので、怪我の確率がグッと減ると思います。特に、年食ってる人は絶対持った方がいい。足への負担も分散できますから、若い人でも持っていた方がいいと思うな。

今回、お水は1リットルは凍らせて持ち込み、あと1.5リットルはペット3本で持ち込みました。最終的にはペット1本は余らせてしまいました。ただ、今回はそんなに暑くなかったので、これから夏に向けては2.5リットルから3リットルぐらい持ち込んだ方が安心じゃないでしょうか。帰りあまりすぎてたら捨てればいいですし。(ペットは持ち帰りましょう)

次回は、もう少し高い山に行こうかな。


Leave a comment