:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/08/15
  • 0
develop

Wifiの速度が出ない

20150815

探すの 虹の端を!

なんかWifiの速度が全然出ないなー、と思っていろいろ設定をいじってみた。使っているWifiルータは、Aterm WR9500N。買ってきてからほとんど設定をいじっていないんだけど、いろいろいじって速度が安定する設定を探ってみた。

まず、Mac側でパフォーマンスを見るのにはワイヤレス診断を使う。他のアプリでもいいけど、デフォルトで入っているので十分でしょう。ワイヤレス診断は、Altキーを押しながらメニューバーに居るWifiアイコンをクリックすれば、プルダウンメニューの中にいます。起動するとウィザードが始まりますが、無視してメニューのウインドウからスキャンとパフォーマンスを選ぶ。スキャンは、近くに存在するWifiネットワークを検出するツール。チャネルの競合の確認とかできます。パフォーマンスは、通信レートとかノイズ、品質を確認できます。

パフォーマンスのレートを見ると、150Mbpsしか出ていない。これは、1チャネルしか使われていないぽい。というわけで、Atermの設定を確認する。デュアルチャネル機能を確認すると、『使用する(優先)』になっている。うーん、これでいい気がするけど。試しに、『使用する(自動切替)』を選択してみると、あっさり450Mbpsまで上がった。3チャネル使われている。なにこれ。バグ?

あとは、ちょっとでもムダを減らすためデフォルトで有効になっているセカンダリネットワークを無効にした。効果はいかほどか分かりませんが。

音楽とか動画は全てネットワーク経由でマウントしているので、結構ネットワークが厳しい。そろそろac対応のルータ導入するかなあ。


Leave a comment