:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/07/31
  • 0
misc

孫正義の未来感

20150731

ハゲのミライ。

IoT、AI、スマートロボット――、ソフトバンク・孫正義氏が語るこれからの成長分野

IoT、AIはまあ誰でも言っているとして、スマートロボットを相変わらず堂々と推すところが憧れる。ここまで堂々と推しているのは孫さんとAI軸からだけど、同じコミュニケーションする機械にかけているクラウドベイビーの井口さんぐらいではないか。これはマジできちゃうわ。

孫さんの場合、マジですさまじい投資して事業化しちゃってるからまたすごいよね。少数生産だけど出荷のたびに速攻で売り切れているPepperすごい。いや、ホント、ミライにマルチが作られたら、生みの親は孫さんなんです、ということになりかねない。これはワクワクする。

IoTなんかでも、一人1000個のデバイスを持つとかいうビジョンがいいよね。要は、服にも付くし、体にも埋め込まれるし、家の中にはあちこちセンサ付くしとかってことですよね。これもそんなに突拍子もない話に聞こえないんだよね。いい塩梅の目標というか。こういう数字でうまく未来感語れるのも憧れる。

実は今こういう未来ビジョンを描く仕事をちょっと手伝っているのだけど、やはりいい塩梅に飛ばせないんだよね。リアリティをある程度感じる飛ばし方が難しい。リアリティを上げようとすると、なんかすごく喫緊のこと言ってるふうに聞こえて。やっぱりビジョナリって才能は存在するね。訓練で身につけられるかもしれないけど。

いずれにしても、孫さんは実際に投資して形にしてしまうところが最もリアリティを生んでいるわけで。そこは、今の自分にはできないので、飛ばし方を勉強させてもらいたい。


Leave a comment