:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/05/1
  • 0
music

10年ぶりぐらいにアンプを交換した

20150501

10年もったのって結構すごいよね。

思えば、10年前ぐらいから使い始めたONKYOのアンプ。HDMIのバージョンが低すぎて、接続がうまくいかない機器が増えてきたもんで、そろそろ交換かなと考えていた。今年のGWは旅に行かないことに決めたので、旅費を買い替えに当てることにした。

どれ買おうかと思ったけど、どれがいいか全くわからない。とりあえず4K対応してるやつは必須だよな。あとは端子数とか? ほとんど十分と言える数が付いてるな。DTSとかDolby対応? アトモスとか対応してても、天井にスピーカ付けられませんがな。決めてなし。

ということで、10年持つ耐久性ということでまたONKYOを選ぶことにしました。今まで使ってたやつよりランク上げて、TX-NR838。機能的には十分。アトモスも一応対応してるし、THXも対応。これもスピーカ置けないから無理だけど。サイズは、今使ってる奴よりちょっと大きいぐらいかな。

ヨドバシで頼んだら、翌日には届けられた。ヨドバシはええ。

早速接続するわけだが、分かっていたがケーブル地獄。なかなかスピーカケーブル刺さらなくてイライラする。ただ、今までHDMI端子数が足りなくて光ケーブルとか使っていたのが一気に亡くなったのはいい。だいぶケーブル減った。

キャリブレーションは前使ってたやつど同様マイクで自動調節。調整音がノイズになっていたな。今まで電子音だったんだけど。無線LANが乗っているので、設定がいろいろ面倒。繋がってしまえばいろいろできるようになるので、やっておいて損はないけど。なんと、アンプのファームもネット経由で落ちてくるようになってるんですね。すごい。

で、音鳴らしてみた感想ですが、前使っているやつより良くなっていると思う。あと、光経由でつないでいたものがHDMI直接になったので、ちゃんとソースの音源で鳴らせるのもでかい。映像も心なしか綺麗かも。うん。満足。

あまりこだわりはないので、また長持ちしてくれるといいなあ。


Leave a comment