:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/04/22
  • 0
webdev

Googleのモバイル・フレンドリー化

20150422

ちっこい先輩に対応していないサイトの順位が下げられるようになったらしい。

Googleの検索順位を決めるアルゴリズムに大きな変更が入った。モバイル対応していないサイトは順位を下げられてしまうそうだ。もうとっくにやっているのかと思っていた。

結果に影響が出るのは、モバイルデバイスからの検索のみということなので、デスクトップからの検索には影響がない。ただ、多くのユーザがスマホから検索しているだろうから、影響は大きいのでしょうね。

何をもってモバイルフレンドリーと認識しているかというと、

  • タップ、ズームしなくてもテキストの可読性がある
  • タップ対象の要素をちゃんとタップできるよう、要素間に十分なスペースが設定されている
  • 横スクロールが必要ない
  • 画面から外れてしまって操作不能な要素がない

というあたりらしい。普通にデスクトップ前提の画面だったら、横スクロールとか必要になってしまうでしょうね。

このサイトはどうかというと、Wordpressの定番プラグインWPtouch Mobile Pluginを使って対応しています。らくちん。こんな感じになります。

20150422-1

ちゃんとGoogleさんがモバイル対応と認識してくれているかは、モバイルフレンドリーテストを使うとよいです。

WordPressとかCMS使っている人は、プラグインなりで簡単に対応できることが多いので、ちょっと調べるだけで対応できるのではないかと思います。


Leave a comment