:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/03/24
  • 1
anime, travel

ヤマノススメの聖地 飯能を歩いてきた (2)

20150324

続いて山登り編。

街をうろついたところで、いよいよ山に登ります。といっても、飯能にある山は小山なので、すぐ登れてしまいます。

20150324-1

まずは、中央公園側から入れる天覧山。15分ぐらいで登れてしまいます。途中まで舗装路ですし、小さなお子様が親と一緒に登っているのを何人かみかけました。また、おじいちゃん、おばあちゃんも何人か見かけました。転ぶ危険もほとんどなく軽い運動に丁度いいでしょうね。

20150324-2

頂上からは街が一望できます。あおいとひなたがここでご飯食べたりしていましたね。しかし、この高さであおいは重装備してきたのは笑えます。w

20150324-3

ここから多峯主山までぷち縦走。若干下って、また登ります。271mなのでこちらの方が少し天覧山より高いです。また、距離もそこそこあります。運動不足の身には少ししんどかったですが、まあ子供でも登れるちょうどいい塩梅の山です。基本的に丸太階段や石段が設置されているので、滑ったりすることもないと思います。年末に登った稲荷山よりは全然楽。頂上は、お昼時ということもあってお弁当を食べている人が結構たくさんいました。自分もバーナ持ってきてコーヒー沸かして飲んだら良かった。ちなみに、朝から食事してなかったし、水買い忘れてたので、結構エネルギー切れ。

20150324-4

下りで見つけた怪しい木像。なにこれ? 作中に出てきてもいい変なオブジェ。ちなみに下りは吾妻峡に向けて降りていったのですが、結構岩が多くて歩きづらかったです。お子様連れの方はゆっくり降りたほうがいいですね。簡単といってもこけると大怪我しかねませんから。

20150324-5

で、下りきったところのほど近くに吾妻峡があり、そこに作中にも登場したドレミファ橋があります。ここも夏場は子供が多く遊びに来そうです。この辺って魚居るんですかね?

20150324-6

ということで一旦商店街まで戻って、スタンプを集めます。ここなちゃんがいるこめよし商店。豆とか売ってる渋い店。ここのお店の人はすごくいい人って感じで、スタンプ押しに入っただけだけど、出て行く時いってらっしゃい、とか声かけてくれました。店内に流れていた曲が微妙にアニメの曲ぽかったので、意外とヲタの方かも。w

20150324-7

その後、向かいの珈琲館に。14時ぐらいで全く食事していなかったので、お昼ごはん。すごいここなちゃん推しの店内。ここなプレート付きホットケーキとか、カップとか売っていました。使い道に困るので普通のものを頼みましたが。w

天覧山は、あおいとひなたが高校になって再会したあと最初に登って、あおいが山にはまるきっかけになる重要な山。多峯主山は、富士登山に失敗して落ち込んだあおいが何気なく登って、ひなたと頂上であって、話して、気持ち的に折り合いをつけて再び山を登り始めるこれまた重要な山。あおいとひなたが小さな頃一緒に朝日を見て、二人の共通の思い出だった谷川岳など、ヤマノススメはキャラクタたちを繋ぐモノが山になっていて、登りながらストーリを思い出していました。なかなかいいですね、こういう巡礼も。

次は、最後ここなの飯能大冒険編。


One Comment

Leave a comment