:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2018/09/16
  • 0
event, music

KANA HANAZAWA Concert 2018~大丈夫~

はなざーさんライブ初参戦。

前々から気になっていた花澤香菜さんのライブにはじめて参加してきました。はなざーさんは、声優として参加している作品はもちろん、ラジオをこのところ聞いていて、最近舞台とかいろんな活動の幅を広げて魅力的になってきたな、と思っていました。歌の活動は、声優としての人気が高すぎて、そんなに大規模ではないと思うんですが、結構コンスタントにアルバム出したりもしているんですよね。キャラクターソングのイメージが大きいかもしれませんが、アーチストとしてのはなざーさんの歌は、とっても落ち着ける歌が多すぎて、癒やされます。

今回のライブは、生バンド構成でした。なかなか豪華なメンバーでしたよね。夏のしおりから始まったライブ前半は、はなざーさんらしい落ち着いた、ほっこりする歌が続きます。途中からは、ギターだけのアコースティックパートもあり、本当にゆったりした空間でした。途中、ギターのチューニングがダメだったようで、もう一回やらせて、とTraceをやりなおすハプニングもありましたが。w

そして、ライブタイトルにもなっている大丈夫は、会場みんなで踊ってほんとうに盛り上がりましたね。大丈夫のダンス、Youtubeでも公開されていて見ていましたが、生のはなざーさんダンス、ものすごくかわいかった。探偵風衣装もかわいかったなあ。ここからは、会場を巻き込んで、テンポを上げた歌が続いて、うまい構成でしたね。

アンコールは、flattery?からスタート。この曲は、ラジオのエンディングにも使われているとても好きな曲です。生演奏で聴くと、また違うイメージに聞こえて素敵でした。そして、次の星空☆ディスティネーションもおなじみの曲ですね。観客も参加しやすい曲ですから、当然大盛り上がりでした。バンドメンバもはけて、これで終わりかな、と思ったら、ギターだけ残っていて、最後におやすみ、また明日。あー、これは素晴らしいエンディングですね。途中のセリフが、オリジナルになっていて面白かったです。最後もほっこりおわらせてくれるはなざーさん、とっても素敵でした。

今回、初参加でしたが、はなざーさんのほっこり具合満喫のライブで大満足でした。最近、騒ぎまくるライブが体力的にしんどくなってきたので、こういうのいいですね。また、参加したいなあ。

セトリはこんな感じでした。

1 夏のしおり
2 happy endings
3 透明な女の子
4 初恋ノオト
5 ざらざら
6 夜は伸びる
7 君がいなくちゃだめなんだ
8 Trace
9 若者のすべて
10 春に愛されるひとに わたしはなりたい
11 大丈夫
12 25 Hours a Day
13 CALL ME EVERYDAY
14 あたらしいうた
15 flattery?
16 星空☆ディスティネーション
17 おやすみ、また明日





Leave a comment