:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2018/04/3
  • 0
event, music

坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR”

CCさくらしばり。

坂本真綾さんのライブツアー “ALL CLEAR” のファイナルに参加してきました。坂本真綾さんのライブは久しぶりかな。アルバムツアーではないので、どんな曲が歌われるのか想像できなかったのですが、逆にすごく楽しみでしたね。

最初にセトリをまとめておきましょう。

  • 1 プラチナ
  • 2 走る
  • 3 ハニー・カム
  • 4 マメシバ
  • 5 夜
  • 6 24
  • 7 レコード
  • 8 光の中へ
  • 9 美しい人
  • 10 奇跡の海
  • 11 ロードムービー
  • 12 夜明けのオクターブ (instrumental)
  • 13 Million Clouds
  • 14 ロマーシカ
  • 15 逆光
  • 16 ヘミソフィア
  • 17 ALL CLEARメドレー
    • 色彩
    • トライアングラー
    • Be mine!
    • tune the rainbow
    • 指輪
    • 幸せについて私が知っている5つの方法
    • マジックナンバー
  • 18 CLEAR

<アンコール>

  • 19 三日月 [DREAMS COME TRUE]
  • 20 カザミドリ
  • 21 ハロー、ハロー
  • 22 シンガーソングライター

<ダブルアンコール>

  • 23 ポケットを空にして

こうして見てみると、1曲目がプラチナでアンコール前のラストがCLEARと、CCさくらの新旧主題歌でまとめているのがうまいですよね。MCで、その間に20年あるというのを聞いてちょっと衝撃だったんですが。w 旧さくらは大学の時はまっていて、まだこういったアニメが広くは受け入れられてなくて、見ている人が少なかったんですよね。大学内にはこの辺の話が通じる人がほとんど居なかったので、もっぱらネットで話してましたね。そして、20年たった今、再び真綾さんが主題歌を歌うというのは、なんだか感慨深いです。あの頃、魔法少女にあこがれていた子どもたちが大人になって、魔法なんてないことを知った今の気持ち歌ったというのがすごくステキでしたね。確かに歌詞を見ると「翼がないなら走っていくわ」とか、現実の中でできること、夢を実現するためにやらなきゃいけないことを歌ってるんですよね。いや、ちょっとじわっとしましたわ。

そして、今回は古い曲もたくさん織り交ぜてくれたことがうれしかったですね。古い曲を歌いますよ、と言ってハニー・カムを歌った時は、古くねえとなりましたが。でも、2曲目に歌った走るとか、ライブでは外せない奇跡の海とか、ちゃんと本当に古い曲も歌ってくれました。奇跡の海は、その前の美しい人から繋げて歌われたのがカッコよかったですね。

夜明けのオクターブは、ギタレレ3本によるインストになっていて、あの曲のコミカルさがうまく表現されていました。個人的に、真綾さんの曲トップ10に入る曲なので、セトリに入れてくれたのはとってもうれしかったです。真綾さんの歌も聴きたかったですけどね。最近の曲では、Million Cloudsを入れてくれていたのはうれしかった。この曲も大好きです。あと、たまゆらの主題歌だった「これから」が入っていたら言うことなしでした。メドレーもカッコよかったですね。全体的にアップテンポの盛り上がる曲を繋いでいて。Be mine!も大好きなので入っていてよかった。

そしてアンコールでは、まだ発売していないハロー、ハローが歌われましたね。MCでも言っていたとおり、すごくシンプルで楽しい曲ですね。これも、20年前の学生の頃の自分がハローって声をかけてくるところをイメージしたと言っていましたね。今回、こういう過去の自分を今の自分から見直した時の気持ちを表現していた感じがします。だから、新旧の曲がまんべんなく歌われたんじゃないかな。

そして、そして、まさかのダブアン。あれは、予定していたんですかね。拍手でよく聞こえなかったのですが、アンコール終わりで終了アナウンスが流れていた気がします。スタッフが扉開けてたし。最後のポケットを空にしては、真綾さんのピアニカが久々に聴けましたね。いや、やっぱり最後はこの曲でしょ。みんなで最後にコーラスを歌ってすごく楽しかったですね。

今回のライブは、上でも書いたとおり、20年前の自分を少し見直してみることを意識しているような内容で、ライブ中自分も結構20年前の自分を見直してみたりしました。まあ、大学で適当にやってただけなんだけど。そう考えると、今の自分を少しは褒めてもいいんじゃないか、という気になったり。w 真綾さんも、昔に較べて本当にライブで余裕を感じるようになりましたよね。本人は、まだ緊張していると言っていましたが。今回のライブは、映像も音声も残していないようで、本当に一夜限りのあの場に居た人だけの体験で、とてもスペシャルな時間になりました。まだまだ歌い続けてくれそうですので、私もまだまだ応援していきたいです。





Leave a comment