:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2018/01/21
  • 0
anime

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

森サマ、凸森コンビの漫才が冴える。

中二病でも恋がしたい!の劇場版を観てきました。随分古い作品をまた復活させたな、と思いましたが、元々中二病は好きだったので楽しみにしていました。

90分程度の尺にどういう物語を収めるのかな、と思いましたが、観てみると、TVシリーズ13話かけて描いた中二病のドタバタと六花と勇太の恋がぎゅっときれいに収まっていてすごく良かったです。つまり、あの中二病のかわいい六花と、もじもじする恋するかわいい六花が劇場でも両方楽しめます。個人的には、やっぱりもじもじする六花がかわいい。

今回のもう一つ面白かったのが、駆け落ちということであちこち旅をするのですが、見覚えがある場所がたくさん出てきました。関西は京アニ作品の聖地がたくさんあるということで、たまこまーけっとのうさぎ山商店街、ハルヒの西北公園、ユーフォの宇治の川沿いのベンチなど、北はCLANNAD After storyの青森 竜飛崎など。この辺は、各作品の聖地巡礼として回っていたので、ニヤニヤしながら観てました。その他、北海道も一時期よく行っていたので、見覚えのなる場所がいくつかありましたね。この辺の、ファンサービスもすごく楽しかったです。

あとは、相変わらずの森サマ、凸森コンビ。この2人完全にネタ役で定着してしまってるけど、アホっぽさがTVシリーズからさらに増してる。でも今回、六花達を追う役、ヤラレ役として本当にいい役演じてました。なんというか、ルパン三世におけるとっつぁん敵な役割。

正直、思っていた以上に楽しめました。円盤出たらまたじっくり観返したいですね。聖地の場所確認とかもしたいし。



Leave a comment