:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2017/11/19
  • 0
event, music

chimame march in OSAKA

ぴょんぴょんするために大阪まで日帰り。

東京公演が取れなくて涙を飲んだチマメ隊ワンマンライブchimame march。東京公演で発表された大阪公演は運良くチケットが取れたので行ってきました。このためだけに、飛行機と新幹線使って往復するのはなかなか痛いところですが、チマメのためならいたしかたなし。

今回、大部分がスタンディングのライブハウスで開催だったのですが、想像以上にぎゅうぎゅう詰めの会場でした。そのため、チケットの整理番号とかもほとんど関係なしって感じ。最後の最後の方に入場しましたが、箱の外周ではありますが、1段高くなるところに位置取りしたため、前がクリアでチマメの3人の顔がよく見えました。

今年のライブで最も期待していたんですけど、期待通りの素晴らしさでした。チマメの3人の歌は、歌がかわいいのはもちろん振り付けも超可愛かった。かわいい仕草やシーンが歌詞に入ってるので、それを振りにするとかわいいのは当たり前といえば当たり前なわけですが。なかでも一番かわいかったのは、ぽっぴんジャンプ♪かなあ。ぽっぴんジャンプ!の声にあわせて3人が順番に跳ねるように動く振りがすごくかわいいんですよねえ。あの、うさみみを表現した手の振りもかわいい。

あと、今回は期待してた劇場版公開にあわせて発売された♡♡ケーキをもうひとつ?を歌ってくれたのもうれしかったですね。この曲もすごくかわいい歌詞でいいですよね。あと、チノ、マヤ、メグが順番に歌う部分が、3人の仲良し、わちゃわちゃな関係がすごく出ていてかわいい。

MCでの3人もちょっと面白かったです。なかでもりえしょん。りえしょんって、自分のラジオとかだとテンション高いし飛ばしまくりなんだけど、この3人だとちょっとおとなしくて。順番にしゃべる時は、いつものキレたトークだったけど。w そらまるは、いつもどおり一生懸命お客さんを楽しめようとマジメにぶつかってるって感じが出ていましたね。いのすけは、いつもどおりがんばってしゃべるんだけど、たまにくろい発言が出てしまってた。w それぞれキャラクタが違うんだけど、なんだか本当にチマメ隊みたいにわちゃわちゃしてて、姉妹のようでした。

この手の声優さんライブでは珍しい生バンド使っているのもポイント高かったですね。ガールズバンドってところも世界観大切にしているなあ。そういえば、メドレーの途中でバンドメンバー紹介が入るんでしが、その流れからのWELCOME【う・さ!】への繋ぎがすごくカッコよかったですね。そらまるのあの「うえるかむ【う・さ!】」のコールも入り、それにあわせてテープが発射され一番盛り上がったかも。いやー、本当に丁寧に作られたのがよく分かりました。

今回、タカヒロさんこと速水奨さんが登場しなかったのが残念でしたが、あのパフォーマンスには大満足。東京から大阪まで行ったかいがありました。これからもごちうさは続きます、という発言が何度もありましたが、今後も色んな形でごちうさセカイを楽しめそうです。まずは、劇場版をかわきりに続いているCDラッシュが楽しみですね。

そんな、chimame march in OSAKAのセトリはこちら。

1 てくてくマーチングマーチ
2 CANDY COLOR DAYS
3 Sunshine Days
4 みえるよみえる
5 プレゼントレジャー♡
6 すいーと・すきっぷ・すてっぷ
7 リトル*トレジャー*ハント
8 あした元気になぁれ!
9 わくわくDIARY
10 おもちゃ箱ハピズム♪
11 お菓子な夢をおひとつどうぞ♪
12 きらきらエブリディ
13 WELCOME【う・さ!】
14 ぽっぴんジャンプ♪
15 ココロそばにいるよ
16 ぴょん’sぷりんぷるん
17 ♡♡ケーキをもうひとつ?
18 ときめきポポロン♪







Leave a comment