:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2017/09/2
  • 0
anime, movie

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

プリズマってないイリヤ。

久々に映画館に行って、イリヤ見てきましたよ。プリズマ☆イリヤは、Fateの世界観というよりはキャラクタだけ借りて、全然違う世界観作っている感じで、バカっぽい要素も多くて好きです。ただ、そのバカっぽい要素は、本編のFateを知っておくとより楽しめるので、一応Fate/ZeroとUnlimited Blade Worksは見ておいたほうがいいです。この劇場版イリヤの前には特に。

今回、内容など事前に調べずに行ったのですが、完全にシリアス方面でした。美遊がイリヤの世界に来る前の世界側のストーリー。TVアニメのプリズマ☆イリヤ ドライ!!の騒動の前日譚の位置付けです。なので、プリズマ☆イリヤといいつつ、イリヤは全くと言っていいほど登場しないという。ということで、ツッコミ担当のイリヤがいないため、バカっぽい方面は完全に封印されてました。w

ほとんどが美遊と士郎の関係を描くのに割かれていましたね。ドライ!!で、その関係は明かされていましたが、出会いから切嗣のように美遊を道具として割り切れない葛藤。そして、美遊をイリヤの世界に送り出すクライマックス。結末は分かっているのですが、そこに至る心情がしっかり描かれていて、なかなかぐっときます。

バトルに関しては、控えめではありましたがしっかりありました。士郎の英霊モードの戦闘が中心でしたね。個人的にはイリヤでは拳が得物のバゼットさんの戦闘が好きなのですが、今回は全く出てきませんでしたね。サファイアとも出会う前なので、魔法少女的な戦闘もなし。まあ、今回はここは主題ではなかったので。

ということで、全体的にFateの世界観のストーリーになっていて、ほとんどUnlimited Blade Worksを見ているような気がしてしまいました。でも、Fateが好きな方には見どころはたくさんと思います。

しかし、今回イリヤはアフレコすらしていないんじゃないんだろうか。。。





Leave a comment