:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2017/03/17
  • 0
event, music

水樹奈々 LIVE ZIPANGU 2017

ラスボス登場。

奈々様のライブに初参戦してきました。前々から気にはなっていたのですが、ツアーということでチケットも取りやすそうだったので、13本目のSSAの参加してきました。

水樹奈々といえば、今となっては紅白に出たり普通に歌番組に呼ばれたり、アーチストとしての方が認知度高くなってしまったのではないかと思うわけですが、そのライブもすごかった。声優ライブはたくさん行っていますが、あのステージ演出は他の声優さんとは一線を画していますね。とにかくゴージャス。アニサマとかキンスパのような大型集合ライブ並のステージ演出をソロライブでやってますって感じ。特に、レーザー演出がすごかったですね。衣装も歴史モノな和装から、かわいいアイドルっぽい衣装まで豪華絢爛。さすがという感じです。そして、今回の大道具は超巨大な羽。日本のお家芸ということで某ラスボスになった奈々様が神々しかったです。あの羽根を飛ばそうという

あと、会場の一体感が他の声優ライブとはまた違った感じですね。かなりロック。過度なコールはなくて本当に熱いコールという感じでした。溜め込んで一気にジャンプみたいな。それゆえ、会場が盛り上がる時に一気に揺れるのですごい熱くなりました。こういうのもいいなあ。

歌の方は、さすが、余裕すら感じるうまさ。とにかくカッコいい声ですよね。ロックだし、演歌だし。生で聴いたのはキンスパぶりだったのですが、3時間半本当に衰えない。走り回りながら、完全に声をぶらさないというすごさ。この間のキンスパのとき、すみぺが「ここ、奈々さんなら5秒で端まで走れるんだけど。。。」とつぶやいていましたが、まさにそんな感じ。ずっと年上なのにすごい体力。このステージを見て、シートベルツのSSAライブで、菅野よう子があの年でステージを走り回っていたシーンを思い出しました。やっぱ、こういうアーチストたちは鍛えてるんだなあ。

そして、アンコールに入り今回のサプライズは、丁度3.11の公演ということで、あの 花は咲く アニメスターバージョン が歌われたことですね。やまちゃんが居ないので、全部奈々様が歌うバージョンなので今まで聴いたことがないスペシャルなバージョンになりました。あの歌はすごく好きなので興奮しましたね。重いテーマの曲なのでセットリストに入れるのはすごく難しいんですが、奈々様なりにできることを考えた結果というMCで気持ちが伝わってきました。でも、あれは追悼という意味ではなく、生き残った人が前を向いていく希望の曲なんで、実はそんなに暗くなる曲じゃないんですよね。いや、すごく良かったです。

そして最後はSTARTING NOW!。やっぱりライブ向けの曲ですねえ。前週にキンスパで聴きましたが、続けて本家の生歌が聴けるとはたまりません。最後はみんなでジャンプして大団円でした。

いやー、奈々様ライブ初めて行きましたが、すごいパワーでついていくのが大変でした。声優ライブというよりLiSAみたいなアーチストライブですよね。すごく好き。また、行きたいですね。

セットリストはこんなでした。

01 WILD EYES
02 はつ恋
03 純潔パラドックス
04 BRACELET
05 Tears’ Night
06 ETERNAL BLAZE
07 STAND UP!
08 Clutch!!
09 STORIES
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 Lovely Fruit
14 SUPER GENERATION
15 TWIST & TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 SCARLET KNIGHT
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに
22 RODEO COWGIRL
23 Young Alive!
24 絶対的幸福論
25 花は咲く
26 STARTING NOW!



Leave a comment