:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2016/10/2
  • 0
apple

iPhoneのバックアップができなくなった話

20161002

Appleどうなってんの!

iPhone7が届き、iPadもiOS10にアップグレードして、バックアップから復元やらセットアップをしていると、iPhone、iPadともにバックアップができなくなった。今使っているiPhone6は普通にできる。発生するエラーは、容量が足りないのでバックアップできません、でした。確かに、使っているMBPの内蔵SSDは、全然容量が足りないので、NASにバックアップを取っていた。そのためバックアップディレクトリをシンボリックリンクにしているのが悪いのだろうか。iBooksのデータディレクトリをシンボリックリンクにすると、うまく動かないということがあったが、それと同じ事象か? しかし、iPhone6では大丈夫だし。

iPhone6との違いは、iOSが10である事、256Gモデルである事の二つ。最初は、MBPの本体SSDに128Gの残りはあったけど、256Gはなかった事から、256Gである事がまずいと考え、MBPのSSDをなんとか256G空けて試してみた。結果は一緒。とするとiOS10特有の問題か。どうしようもないな、と思ったけど、もしかしたらという事で、NASにバックアップするのではなく、MBPに直接挿しているUSBディスクにバックアップするようにしてみた。結果、バックアップが出来るように。

これは、ローカルディスクである事が必要なのか、もしくはNASの速度が遅くて、タイムアウトしているかのどちらかと思われる。何れにしても、容量足りないっていうエラーはわけわからん。まあ、回避できてよかったですけど。


Leave a comment