:::: MENU ::::

C.a.T!

CATch a TAIL!

Japanese sub culture and tech.

  • 2015/05/10
  • 0
camera, doll

ドール撮影ブースを作った

20150510

ドールを始めると、自動的にカメラも沼ると。

ドールショウでドール服もいろいろ買ったし、次はそれを着せて撮影したくなりますよね。ということで、撮影用のブースを作ってみました。狭い部屋なので工夫しないと難しく、ラックを作ってそこに設置することにしました。

20150510-1

外観。

Amazonでそこそこの重さに耐える安いパイプラックを調達。ブース部分だけ編みの上にボードを乗せています。ブースは、ほぼ100均製。4枚網プレートを繋げて、側面はキッチン用のアルミペーパを貼っています。真ん中は、適当な布や壁紙を貼り付けると。この辺はいろいろアレンジ可能ですね。

実際に撮影してみてちょっと感じたのは、少し高い位置に置いちゃったかなというところ。上から下からくまなく撮影してやるわい、とか思ってたんだけどちょっと高め。ただ、3脚で撮影する分には問題ないです。ライトについては、もうちょっと変えます。四角いLEDライトとホームセンターで半額で売ってたクリップライトにLED付けたものを設置したけど、色温度がちょっと違ってて扱いづらい。やっぱり同じやつをペアで使った方が扱いやすいですので、四角いやつをもう一つ調達中。位置とかもまだ研究中。

この構成のいいところは、照明の設置が楽なところ。パイプが四方にあるので、前から後ろからライティングできる。LEDのやつは、アームとセットで買ったので、かなり自由度高いです。また、棚の下部分には、ドールや服類、道具を置けるのでまさにドール棚です。

なかなか楽しい。ドールについてはヘッドのカスタマイズに挑戦するつもり。最初は失敗するだろうけど、自分で好きなように作れるようになったら一気に楽しさが広がりますよね。服はちょっとむずかしいだろうなあ。

ちなみに、上のブース写真の子の服は先日のドルショで、APPLE CINNAMONさんから購入した服です。かわいい。うさぎは、ばななPURINさんのあみぐるみ。MDDに対してちょっと大きめで、バランスが面白くなります。ウィッグは、この間DOLLCEで買ったツインテール。もう少し、照明が整ったらちゃんと撮影しよう。


Leave a comment